Yamato of Tea お茶の大和 個性豊かな緑茶九州から  メールメール ご意見 お問合せ
       ようこそお茶の大和へ 九州のお茶!! 熊本や鹿児島のお茶や椎茸を、春夏秋冬四季を通じて、ご提案出来たらと考えています。

トップ 茶 話 ギフト 商 品 あたため 話題・情報 相互依存(WinWin)

九州の新茶 ブログ
 ティータイム
梅雨の候 2019 熊本 宅配
配達します
大和商会 ウイン・ウイン
梅雨の合間の五月晴れ 掃除洗濯大わらわ あぁ疲れた 茶請けと共にお茶にする
茶話
若葉薫新茶
早苗月

入 梅 出 梅

入梅雑節の一つで、太陽が黄経80度の点を通過する日。毎年6月11日頃。
古くは芒種の後の最初の壬の日を梅雨入り、小暑の後の最初の壬の日を梅雨明け【小暑後の壬(みずのえ)の日とする説と、夏至以降の庚(かのえ)の日とする説】としていた

貿易記念日六月二十八日

 江戸幕府が鎖国政策から開国に転じ、米英仏露蘭の5ヶ国との通商の為、函館・横浜・長崎の三港開放を布告したのが安政6年(1859)5月28日。この日を新暦に換算し、記念日としたもので、昭和38年から実施されています。

お中元

道教では、1年を三つに区切りその最初の日に太乙(Tài yǐ)という最高神をまつり、自らの罪をあがなう行事を行っていました。これが日本に入ってくると、贖罪の日という観念は薄れ、上元は小正月に中元は盂蘭盆会に吸収され、節日の一つになりました。そして上元、下元はいつの間にか忘れ去られ、中元だけがお盆の贈答という形で今日に生き残ったのです。

常識
新茶の季節(^^♪
⇒Tea time
話題・情報
熊本から後熟 緑茶
地産地消 地産地消
熊本産の玉緑茶と乾椎茸
お買い物
カートストアカートレジー
熊本城 宇土櫓
熊本から九州のお茶
パラダイム転換お茶の時間
パラダイム転換
四季を楽しむ
梅雨 五月晴れ
あたため 
代金引換
宅急便コンパクト・福山通運
配達します
少量でも配達します
四季 お茶の化学
情報 商品
年中行事 スマホ
新 茶 買い物 ストア
常識 携帯
 個性豊かな九州のお茶

 九州には釜で炒った釜炒り茶釜炒り茶に習った作り方をした蒸し製玉緑茶、品種の多い鹿児島産煎茶等、個性豊かなお茶が生産されています。違いを楽しんでください

2019年6月2日 19:39:58
リンク先 お茶の大和ブログ 大和ティータイム 地産地消
 ランキングに参加しています!  日本茶 ネットショップランキング ショップベルの日本茶通販

大和 熊本市南区南高江7丁目5-11
096-357-9370 ・ フリーダイヤル 0120-357937 (非通知では、電話をお受けしていません。ご了承ください。)
受付時間09:00~17:00  月曜日~土曜日  fax 096-357-9473  24時間受付   ⇒用紙ページ 

スマホ-お茶の大和