お茶のヤマト

お茶と人々

足利義満南朝:正平13年/北朝:延文3年8月22日(1358年9月25日) - 応永15年5月6日(1408年5月31日)】

室町幕府の第三代将軍(在位1368年 - 1394年)。官位従一位太政大臣、贈正一位封号日本国王幼名を春王という。父は室町幕府第二代将軍・足利義詮で、母は紀良子。正室は大納言日野時光の娘である日野業子

義満が御所を北小路室町へ移したことにより、義満は「室町殿」とも呼ばれた。のちに足利将軍を指す呼称となり、政庁を兼ねた将軍邸は後に歴史用語として「室町幕府」と呼ばれることになった。

お茶と人々索引 お茶壺道中

参考資料:フリー百科辞典『ウィキペディア(Wikipedia)』

茶用語集 あ行

お茶の大和 熊本市南区南高江7丁目5−11