※大和のお茶は、熊本の玉緑茶・鹿児島の煎茶を主にブレンディングしたオリジナル商品です。熊本産の椎茸等と共に、ご案内します。 
お茶の大和 一口メモ  お茶の大和 一口メモ

茶 話   化け学   茶用語集   日本茶〈緑茶〉  旬の野菜・薬 パラダイム転換
今を楽しむ(話題・情報)  四季の提案 冠婚葬祭手引   お茶と人々 常識非常識 

    新茶はいかがですか! お茶の大和 新茶情報  新茶を楽しむ これ健康の素
を楽しむことはあなたと地球に優しい生き方と考えます

茶商の匠のこころはブレンディング能力!?
お菓子屋さんのお菓子作りの技=お茶屋さんのブレンディングの技

 お茶をブレンドすることを合組(各産地あるいは各荒茶工場で生産された茶の特徴を活かして、消費地の嗜好や価格に適するよう配合すること。=ブレンディングに同じ。⇒茶の用語集)と言います。お菓子屋さんが、そのお店独特の美味しいお菓子を作るように、お茶屋さんもそのお店独特の香りと味を持つお茶を作ります。

 お菓子屋さんのお菓子作りの技と、お茶屋さんの合組の技は

おいしいお菓子作り、おいしいお茶作りという点で

同じ“匠のこころだと思います。


“匠”とは、すぐれた技術をもつ人。古くは木工をいう。たくみ
goo辞典より

旬とは

拓殖大学北海道短期大学教授相馬暁先生の話。

それぞれの地域で   Ⅱ 最も適した時期に   Ⅲ 無理なく、無茶せず作られるため

化学農薬、化学肥料の使用量が少なく   Ⅴ 自然環境にやさしく   Ⅵ人にも優しい作り方 

食べごろに   Ⅷ 新鮮な状態で収穫するので  Ⅸ 栄養分がいっぱいの  Ⅹ 美味しい野菜になる

また、旬の野菜の活用は、地球に優しい生き方『エコライフ』そのものだそうです。

“旬の食材春・夏の野菜”から
講談社編
発行者:野間佐和子
発行所:株式会社講談社

緑黄色野菜とは

 「緑黄色」というからには、緑色をした野菜と黄色をした野菜であることはわかる。しかし、にがうりや黄にらは緑黄色野菜ではない。緑色が濃くて長寿の源ともてはやされているにがうりも、黄色が鮮やかで栄養素の塊のように考えられている黄にらも淡色野菜である。

 緑黄色野菜というのは、基本的には、野菜の色ではなく「含まれているカロテン量」で分類されており、可食部100gあたりのカロテン含有量が、600µg以上の野菜を緑黄色野菜というのである。
 科学技術庁(文部科学省)が編集した『四訂日本食品標準成分表』では、カロテンを600µg以上含む野菜を『有色野菜』として示してあった。 厚生省は、これにトマトやピーマンを加えて緑黄色野菜としている。

食生活ジャーナリスト 佐藤達夫
そうです。

ポリフェノール

 “ポリ”というのは“たくさん”という意味。自然界にやたらに存在しており、現在約4000種くらいが知られています。
 植物の色素や苦味の成分(あくといわれているもの)はほとんどがポリフェノール類です。
 ぶどう(赤ワイン)、カカオ、バナナ、お茶、ブルーベリー、そば、玉ねぎ、紅芋、大豆などが有名(たまたまテレビで取り上げられたので・・・)ですが、地球上の植物はすべて何らかのポリフェノール類を必ず含有しているといえるでしょう。
 ポリフェノール類の効用は数時間以内といわれていますので、1日1回「まとめ食い」をすれば事足りるわけではありません。朝、昼、夕の3食ともに植物性の食品(穀類、イモ類、野菜類、果物類)を食べる必要があるのです。

食生活ジャーナリスト 佐藤達夫
そうです。
“旬の食材春・夏の野菜”から
講談社編
発行者:野間佐和子
発行所:株式会社講談社

フードファディズム (food faddism)

 食べものや栄養が健康と病気に与える影響を、熱狂的、あるいは過大に信じること。
 科学が立証したこと以上にその影響を信じ固執していることであり、科学が立証したことに関係なく食べものや栄養が与える影響を過大に評価することである。科学が立証したことよりもその影響を信じ固執していることである。マスコミで流されたり書籍・雑誌に書かれている「この食品を摂取すると健康になる」「この食品を口にすると病気になる」「あの種の食品は体に悪い」などというような情報を信じて、バランスを欠いた偏執的で異常な食行動をとること。

チラシで知ったかぶり

【米国ブログ】日本人が飲む緑茶は、健康によいと世界的にも評判 2010/06/16 
livedoorニュース  
http://news.livedoor.com/article/detail/4830352/

生体リズムを守るコツ
 朝の日差しと朝食、そして夜のメラトニン

食 事
 『朝食に重点をおくことが大切です』 空腹(あるいは飢餓)の時間が長いほど、時計の針を合わせる力が強いからです。
朝食と昼食の間、昼食と夕食の間に比べて、夕食と朝食は最も長く、間があきます。そして、出来るだけ決まった時刻にとることです。
美味しいお茶やコーヒーとともに、温かい主食と、定量の副食に野菜も種類を多めに、見た目も美しい朝食をとりましょう。


大塚邦明著「体内時計の謎に迫る」より引用』

 お茶屋をしていると、「夜、お茶を飲むと眠れないので・・・」というお客さんがたまに尋ねてこられる。
そんなお客さんには、 「夜は、お茶を控えるか、焙じ茶のようなカフェインの少ないお茶をうすくして飲むようにしたらいかがですか? そして、朝、美味しいお茶を飲んでください!」と進めています。

お茶の大和 ブログ

自然の化学工場を大切に!!

カテキン
  
元々カテキンは身体に良い成分。急須で飲む分には、むしろ身体に優しい成分だと思います。それに日本人のお茶を飲む量は、それ程多くはないそうです。英国人の1/3程度とも聞きます。
  「さらに、炭水化物を主食とする日本人には、特に必要なB1、B2も割合に多く含まれ、B1、B2、Cともに湯にたやすく溶けるので、日常の喫茶方法で容易に摂取できるのは好都合である。」  “新茶行全書 保健性成分”より引用

ところが
「 はっきりとした因果関係は明らかにされていないが、カナダフランススペインなどでは緑茶カテキン摂取が原因と疑われる肝臓障害が報告されている。またこれまでに、カテキンは従来ヨーロッパにおいて一般医薬品として販売されていたが、肝臓移植まで必要とするような重症例がみられたことを受けて販売禁止措置がとられた経緯がある。」  “ウイキペディア カテキン”より引用

カナダ保健省が緑茶抽出物摂取との関連が疑われる肝毒性の事例を公表(070116)

医食同源
自然のリズムに合わせ、旬の食材で、料理を作り、好き嫌いなく普通に食事を取り、一服のお茶を楽しむ

とても身体に良い、贅沢な生活習慣だと思います!!

何事も“過ぎたるは猶及ばざるが如し”ですね。

 カテキンにしても、カルシウムにしても、ビタミン類にしても、身体に良いからと、偏った過剰な摂取は良くないかもしれませんね?

ちょっと気になる

 昔の人は、“自然”と“天然”を区別して使っていたと聞いています。つまり、“天然”は人の手が加わっていない状態。“自然”は人の手が加わった状態。つまり、人が植林した森林は、自然林、有史以来人の手が加わっていない森林が、天然林。最近やたらと“天然何とか”とネーミングするのが多いですがちょっと首を傾げます。

 緑茶といっても色んなお茶があります、地域によっても、加工工程の違いでも色んな癖のある個性的なお茶がたくさんあります。良かったらそんな違いのあるお茶を楽しんでください。

出がらし茶葉の利用法

 茶殻は大変厄介なもので、急須から出してもゴミ箱にすぐには投げ捨てられないし、さてどうしようかと思うことがある。しかし、この出がらしには色々の使い道がある。
 その一 出がらしは肥料になる

  • 茶葉の中にはたんぱく質がありますが、これはお湯で煎じても茶葉の中に残ってしまいます。たんぱく質のような窒素成分が鉢植えの木や草花にはもってこいの肥料になる。庭木の根元にかけてやればこれも良い肥料になる。(家庭菜園でも!)

 その二 出がらしを、乾燥させて脱臭・防臭効果

  • お茶は周囲の臭いを吸着しやすい、出がらしも同じような性質を持っているので脱臭効果は色々なものに利用できる。
    • 1.乾燥させた茶殻を冷蔵庫に入れておけば、魚や肉などの臭いを吸収してくれる。
    • 2.トイレの中に乾燥茶殻を入れておいても効果が期待できそう!!
    • 3.洋服ダンスに入れておけば煙草の臭い等も吸着してくれるかも!!
    • 4.魚や肉の料理の後に、手に付いた油や臭いも出がらしを揉みながら手を洗うと生臭さや、脂っこさもきれいに取ることが出来る。
      • (脂っこい食事の後、お茶を飲むと口元がさっぱりすることに気付かれると思う!! これはお茶に含まれているサポニンが関係していると聞きます!?:お茶の大和)

参考資料:  お茶は妙薬
著者:    林  栄一
発行所:  静岡新聞社

なぜ急須でお茶!?
精製塩と自然塩=ペットボトルと急須

 精製塩は、微量のマグネシウムやカルシウムなどを含むものの、99.5%以上が塩化ナトリウム。一種の工業生産物で、安定した生産量と品質を得ることが出来ます。ペットボトルのお茶も、お茶の成分が含まれていますが、安定した生産量と、品質を保つための工場生産物で、自然のお茶ではないですよね!?
 自然塩は、自然乾燥を繰り返し、濃縮を重ねて出来た塩結晶から作り出されます。精製塩に比べ、品質や生産量は、自然条件に大きく左右されます。急須で注す茶葉も自然を相手に作られたお茶! 品質も生産量も自然条件に大きく左右されます。
 自然塩は、品質にばらつきがあっても、精製塩に比べ、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル分が豊富に含まれています。ナトリウム以外のミネラル分が多い自然塩が、バランスの良い食品といえますね。 茶葉も自然が作り出したカテキン(渋み)やテアニン(甘み)、カフェイン(苦味)や各種ビタミン類など豊富な成分がバランスよく含まれています。⇒茶の化け学
 砂糖も栄養素を取り除いて作られた、つまり、精製された甘いだけの白砂糖より、多少癖(アク=ポリフェノール)の有る個性的な黒砂糖の方が、バランスの良い食品として、軍配が上がりますよね!?

ペットボトルのお茶も、口触りの良いお茶を、人工的に追求すればするほど、白砂糖や、精製塩に近づくのではと考えます。

人工的に作られた、身体に良い成分で、身体を壊さないように!?⇒過ぎたるは、なお及ばざるが如し

急須で美味しく!!

急須の手入れワンポイント(表示している急須は、販売している商品ではありません。) お問合せは⇒こちらから

急須とブラシ細いブラシで急須のお手入れ中の網を破らないように注意して!!

※味、香り共に驚くほどに美味しくなるかもしれませんよ!! ⇒ティータイム

こんな急須もありますよ!?

左利き用急須左手急須 左利きさんの急須・・・左利きで逆手が気になる方・・・こんな急須もありますよ!!

アンチエイジング(抗老化) ポリアミンによる炎症抑制がカギ

自治医科大学大宮医療センター総合医学2外科 医学博士 早田 邦康

高齢化社会の到来から、アンチエイジングが関心の的になっている。 自治医科大学大宮医療センターの早田 邦康 氏はアンチエイジングのカギは過剰な炎症を抑制することにあるという。早田氏にアンチエイジングの最新情報をうかがった。記事全文
 

ポリアミンを多く含む食品「アンチエイジング(抗老化)ポリアミンによる炎症抑制がカギ」より抜粋しました。

 魚の肉にはポリアミンは少ないですが、魚油にはEPAやDHAといったICAM因子をあがりにくくする物質が多量に含まれており、魚や魚油や植物油を好んで摂取する人は、炎症が起きにくくなっていると考えられます。
 では、魚以外の食物、すなわち、豆類、チーズ、ヨーグルト、それと穀物やフルーツなどの食物繊維に共通しているのはなんでしょう。じつは、これらの食物に共通するのが、ポリアミンなのです。

 豆類には原則的に高濃度のポリアミンが含まれており、高ポリアミン食の代表格というと、自然食品では大豆です。昔から健康によいといわれているキノコ類もポリアミンが多く含まれている食品の一つです。また、微生物による発酵過程でポリアミンがたくさん作られます。つまり、原料にポリアミンが含まれていなくても、発酵食品には発酵の過程で多量のポリアミンが増えることになるのです。 牛乳にはポリアミンは殆ど含まれていませんが、牛乳を発酵させてつくったチーズや発酵の進んだヨーグルトには高濃度のポリアミンが含まれています。当然、もともとポリアミン濃度の高い大豆を発酵させて作った日本の伝統食品である味噌、醤油、納豆はポリアミン濃度が最も高い食品です。

 世界最高の長寿国である日本の中でも、最も長寿な沖縄の人達は、泡盛を作る時にできるもろみ(黒麹菌の発酵による米麹)を昔から料理に使っています。このような発酵物質の中には多量のポリアミンが含まれています。

 日本人はポリアミン濃度が自然食品の中で最も高い大豆を発酵させてさらにポリアミン濃度が高くなった食品(味噌、醤油、納豆)が長年食生活の中心になっています。⇒記事全文

お茶の大和 ティータイム(世界一受けたい授業)

   夏こそお茶を お茶の大和 煎茶 お茶の大和 玉緑茶

 夏は、暑さのため、さっぱりした食べ物、飲み物が好まれるし、水っぽいものが多いので、どうしても水分のとりすぎになります。暑さのため、胃腸の活動が弱まり、腎臓の機能も低下して、排泄しきれない水分が体内に残ってしまい、手足がむくんだり、体がだるくなったりしませんか? 

夏にふさわしい飲料としての条件

胃にもたれない ②冷やしておいしいもの ③さわやかな香りのあるもの

 ④体によいもの ⑤いれ方が簡単であること ⑥ガブガブ飲めるもの ⑦無害であること 
 

くつろぎの茶より 

『古いお茶をほうじ茶として。』 焙烙(茶焙じ器)焙烙(茶焙じ器)

 新茶を飲み始めると、古いお茶が飲めなくなりますね?そんな古いお茶、匂いのしない綺麗なフライパンなどで、軽く炒ってください。
 煎ると、くせがなくなって食事に合います。脂っこいものを食べたときには、胃の負担が軽くなりさっぱりします。 時間がたっても変質しにくいので、これからの季節は麦茶代わりに冷茶として使われても良いと思います。

 夏ばて

 昔の“夏ばて”は、食欲が落ちて痩せてくる!? 今の“夏ばて”は、太るか太らなくても体重が落ちないそうです!?

冷たくて糖分の高い飲み物を飲むため、食欲が落ちていても体重は落ちないのだそうです。

夏ばてだと思う方、あなたは今風ですか? それとも昔風ですか?

 温かいお茶を、お勧めします。飲みたくない時は、水分が足りているときだそうです。

温かいお茶が美味しい時は、身体が水分をほしがっているときだそうです!!

夏の商品の注意点  の商品冷水茶TB

〈冷水茶や麦茶、健康茶類は〉

冷蔵庫で保存される場合、保存時間は、約一昼夜(24時間)を目安にしてください。
  •  「宵越しのお茶は飲むな!!〈胃腸の弱い方ご用心!?
    • 冷蔵庫で保管していても、腐敗が始まります。胃腸の弱い方は特にご用心。
    • ペットボトルの商品なども口を開けると、消費期限には関係なく腐敗が始まります。(腐敗が始まらない商品は逆に怖いです。)
 大福茶 大福茶
☆新年に家族一同が、梅干、昆布などを入れて縁起を祝って飲むお茶。大服茶、皇服茶とも書く。

 千余年もの歴史のある大福茶。平安時代、時の帝、村上天皇の病を癒し、空也念仏と共に京の街の流行病をも、鎮めたことからこの名前が付いたと伝えられています。それ以来、このお茶は、吉運をもたらすお茶として、一年の幸福を祈り、悪水、悪気を払う意味でお正月に服します。

緑茶うがいでインフルエンザ予防
                             静岡県立大学薬学部教授が提唱

 静岡県立大学薬学部の教授が、新型インフルエンザ予防対策として緑茶うがいを勧めている。緑茶に含まれているカテキンに抗ウイルス作用があるため。教授は従来のインフルエンザ予防効果を臨床検査で確かめており、新型への有効も指摘しています。
  医師でもある教授によると、カテキンの効果はインフルエンザウイルスの型に問わず仕組みは同じ。ウイルスだけでは生きれないため、細胞に入り込んで感染するが、ウイルスの部位にカテキンが付くことで感染が妨げるということです。
 

・・・略・・・  緑茶でうがい

お茶の大和 ティータイム

 お年玉
☆もとはお金ではなく餅を意味した。 雑煮に入れる餅―あれが本来の“お年玉”

 餅には歳神(としがみ)のミタマが入っており、それを食べれば健康や福寿、豊かな実りを得る事が出来るとする信仰から、転じて歳神の恩恵を家族や使用人にも分け与えるお年玉という習慣が生まれました。

 明治のころ年始客や商人が持参したお年玉は、 菓子、砂糖、酒類、鰹節、のり、密柑、りんご、昆布、茶、小間物類、呉服、手ぬぐい、扇、紙類、筆墨類、文房具、陶器、漆器、盆栽、桶類、かご類、其の他日用品だったといいます。 

お茶の大和ホーム・茶話 ・ 茶用語集茶の化け学常識非常識フードファディズム(food faddism)四季と年中行事

お茶の大和   熊本市南区南高江7-5-11 ⇒地図 ℡ 096-357-9370
熊本交通センター 川尻・宇土方面 熊本農業高校前下車 川尻駅方面へ徒歩1分 ・ JR川尻駅 熊本農業高校方面へ 直線で500m程