お茶のヤマト

お茶と人々

源実朝(1192-1219) 鎌倉幕府三代将軍建久3年(1192年) - 建保7年(1219年)
『栄西禅師の著。「喫茶養生記」上下二巻が、建保二年、に献上された』とされている。
頼朝の二男、頼家の弟。母は北条政子。幼名、千幡(せんまん)
。1203年十二歳で将軍となる.が実権は北条氏が握った。18年右大臣に任ぜられる。翌年正月、鶴岡八幡宮社頭で甥の公暁に暗殺され、頼朝直系の子孫は絶えた。

万葉調の和歌に秀で、家集金槐和歌集がある。

お茶と人々索引 お茶壺道中

参考資料:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

茶用語集索引 か行

お茶の大和 熊本市南区南高江7丁目5−11