お茶の大和 パラダイム転換  パラダイム転換  
パラダイムとは  パラダイムとは  パラダイムシフトとは
 
ホーム 茶(さわ)話 暦・季節 常識非常識 四季の提案 茶用語集 大和ギフト 熊本の民話 総合案内 お問合せ
標題
Title
T.ある出来事
U.無用の用
V.あたため
W.こぶとり
ブログ

U.無用の用

 あるとき、恵子という人が、こう言って荘子を批判した。

「君の言ってることは、実際には何の役にも立たんね」

荘子はすかさずきりかえした。

「無用の何たるかを知っている人間だけが、有用について語ることができる。
たとえば、われわれ二人が立っているこの大地は限りもなく広いが、今必要なのは足を置いているわずかなスペースに過ぎない。
しかし、だからといって足の大きさだけ残して、周囲を地底まで掘りさげてしまったらどういうことになるかね。
それでも残した部分がわれわれの役に立つだろうか」

「それでは役に立つはずがあるまい」

「それみろ、無用なものこそ有用であることがこれでわかったろう」

無用があるからこそ有用がある。さらに無用であるからこそ有用でありうる。というのが荘子の発想。

 守屋 洋著 「中国古典のリーダー学」 より引用。

無駄な時間 無駄なおしゃべり 心のオアシス 茶話(さわ)

お茶は急須で、時間贅沢!!


お茶の大和   熊本市南区南高江7-5-11 ⇒地図 п@096−357−9370
熊本交通センター 川尻・宇土方面 熊本農業高校前下車 川尻駅方面へ徒歩1分 ・ JR川尻駅 熊本農業高校方面へ 直線で500m程