お茶のヤマト茶用語集ま行

ま・み・む・め・も
抹茶 マッチャ ☆ 碾茶を臼で挽いて微粉にしたもの。茶の湯に用いるが、菓子や飲み物の原料になる。
政所の茶 マンドコロ ☆ 滋賀県小椋村政所(東近江市政所町?)で産する茶。古来の五大銘茶産地の一つ。
箕先 ミサキ ☆ によって選別された浮葉や粉などのこと。
実生 ミショウ ☆ 種子から生えて生育した茶。在来茶園は総べてこれである。
明恵上人 ☆ 1173〜1232 鎌倉時代の華厳宗の名僧。栄西に参禅修行し、茶種子を貰って栂尾に植え、この頃より喫茶の風習が行われるようになった。
蒸し ムシ ☆ 生葉を蒸熱すること。これにより生葉中の酸化酵素の働きを止める。
むれ ☆ 茶の加工中に茶がむれる現象。換気不良や熱せられた茶を堆積したとき起こる。色沢、香味とも著しく低下する。
芽茶 ☆ 仕上げ工程で本茶と選別された芽先の部分を集めたもの。
参考資料:新茶業全書 くつろぎの茶
蔵書のページ

 索引に戻る 茶用語集

お茶の大和 熊本市南区南高江7丁目5−11 ⇒地図
熊本交通センター 川尻・宇土方面 熊本農業高校前下車 川尻駅方面へ徒歩1分 ・ JR川尻駅 熊本農業高校方面へ 直線で500m程