お茶のヤマト茶用語集ら・わ行


ら・り・れ・ろ・わ
ラブサン・スーチョン ☆ 中国紅茶の銘柄
利休七哲 リキュウシチテツ ☆ 細川忠興(三斎)・古田重然(織部)・芝山宗綱(監物)・瀬田正忠(掃部)・蒲生氏郷高山重友(右近)・牧村利貞(兵部)  千利休の高弟七人の呼称。
リーフ・ティー 
         Leaf Tea
☆ 仕上げ工程で仕分けられた葉茶級。これに対して破砕した茶が、ブロークン・ティー。
陸羽 リクウ ☆ 中国唐の時代の人で茶祖といわれる。茶経を著し、茶の製法、点茶法、茶道具使用法を詳しく伝えた。これより中国の茶は興隆したといわれる。
リビア Libya ☆ 北アフリカの緑茶消費国。かって強火のジンが好まれた。
リプトン Lipton ☆ イギリスの茶業王といわれる人で、インド、スリランカの各地に工場を経営し、全世界にリプトン紅茶として販路をもっている。
緑茶 リョクチャ ☆ 生葉を蒸熱また釜炒りによって酸化酵素を殺減し製造した茶。日本では、玉露・碾茶・煎茶・玉緑茶(蒸し製、釜炒り製)・番茶などがある。
冷蔵茶 ☆ 倉庫を断熱材で囲い、冷蔵装置を施して倉庫内を低温とした中に貯蔵した茶。消費地で歓迎されているが、逆に管理が難しくなっている?
レッグ・カット・ティー
     Legg-Cut Tea
☆ 紅茶製造法で萎凋を行わず、摘採した葉を直ちに切断機で刻んだ後製造した紅茶。
竜井茶 ロンジンチャ ☆ 中国浙江省杭州地方で生産する緑茶名。一心一葉程度に摘み、釜炒製で扁平な形をした高級緑茶。香味は緑茶に近い。
若蒸 ワカムシ ☆ 蒸し製のとき蒸気が十分に浸透していないもの。青臭く渋みも強く変質しやすい。
わび ☆ 簡素静寂に徹した茶道精神の表現。
藁掛茶 ワラカケチャ ☆ 萌芽した茶園に稲藁を掛け、茶芽を軟化させて作った茶。手摘み園では、下級玉露として用いるが、鋏摘み園では、硬葉化防止が主目的である。
参考資料:新茶業全書 くつろぎの茶
蔵書のページ

 索引に戻る 茶用語集

お茶の大和 熊本市南区南高江7丁目5−11 ⇒地図
熊本交通センター 川尻・宇土方面 熊本農業高校前下車 川尻駅方面へ徒歩1分 ・ JR川尻駅 熊本農業高校方面へ 直線で500m程